史上最強の口笛サイト

口笛の吹き方・教え方
くちぶえ君について

フラッター奏法

口笛におけるフラッター奏法について解説します。フラッター奏法とは、舌や唇、唾液などを用い、音を細かく震わせる奏法です。

フラッター奏法のやり方

舌でフラッッターをする(フラッタータンギング>フラッターツンゲ)

舌でフラッターをする場合は、巻き舌で「rrrrr」と言いながら音を出します。(歯茎ふるえ音)

唇でフラッターをする(リップロール)

バイクのモノマネをするときのように、唇を震わせながら音を出します。(両唇ふるえ音)

通常の口笛(パッカーウィスリング)ではなく、パラタルウィスリング奏法でやる必要があります。

唾液を使ってフラッターをする

口の中の狭め(ひゆうの「ひ」)あたりに唾液を溜め、うがいをするようにフラッターをかけます。

口蓋垂でフラッターをする

マナーの悪い方が、道端で痰を吐き出すときのように、口蓋垂(のどチンコ)あたりを震わせることでフラッターをかけます。(口蓋垂ふるえ音)

フラッター奏法の使用例

装飾音として使う

編集中

グリッサンドとして使用する

編集中

スクロール
スクロール