史上最強の口笛サイト

口笛の吹き方・教え方
くちぶえ君について

口笛の低い音の出し方(口笛の低音を出すコツ)

口笛の低い音の出し方(口笛の低音を出すコツ)について説明します。講師は、"くちぶえ吹きのまっちょ"が担当します。

さらに低い音を出したいなら

口笛を鳴らすには、口の中の狭めが大事なのですが、低い音を出すにはこの狭めを後ろに移動させる必要があります。 具体的には「ひーひーひー」~「ほーほーほー」と言うように、口の中にある狭めを前方向に移動させるのです。 一般的には「ひー」と声を出すときのように、舌と上あご(硬口蓋)で狭めを形成し、狭めが後ろにある状態ですが、「ほー」と狭めを移動させると、舌と軟口蓋で狭めが形成され、低い音が出やすくなります

そして最後に、絶対に口笛を諦めないこと!できるまで何度も試行錯誤してくださいね。

スクロール
スクロール