史上最強の口笛サイト

口笛の吹き方・教え方
くちぶえ君について

ウォーブリング奏法

ウォーブリング奏法に関する情報を惜しげもなく大公開します!

ウォーブリング奏法とは

ある音から次の音へ移る際,息の流れを止めることなく瞬間的に音を移す演奏技法。音を途切れなしに区切ることが可能である。上あごや,下唇の内側に舌を着け離しするやり方,息の調節のみで行うものなど様々な方法がある。

ウォーブリング奏法の名前の由来は英語における「warble=(鳥などが)さえずる」からきているとされ,そのピロピロとした鳥のさえずりのような音色が特徴的である。

ウォーブリング奏法の種類

ウォーブリング奏法には様々な種類がありますが、代表的なものは3つです。

スクロール
スクロール